家族で使えるシャンプー

家族で使えるシャンプー【赤ちゃんも使える?!】

 

ご家族に赤ちゃんが誕生すると、
これまでの生活とは異なり様々な面で配慮して変えるべきところは変えていくことになるのですが、
そうした中でも赤ちゃんの肌に直接触れるものに関しては細かく注意する必要があります。

 

まず衣類に関しては肌に優しい素材を選ぶ事になり、
デリケートな肌を優しく包み込みチクチクとした刺激が無い服を選ぶ事になります。

 

また小さな頃は汗をよくかきますので頻繁に着替えをする事になり、
肌着や服などは刺激性が少ない洗剤や柔軟剤を用います。

 

一般的な販売店では乳児の利用に適した洗剤などはあまり見掛けることもないのですが、
乳児用品店などに向かうと取り扱いがありますので、
そうした中から製品を選択する事になります。

 

また汗を多くかくことから身体を綺麗に保つためにお風呂にも入ることも必要になり、
およそ生後1ヵ月を過ぎたあたりから親御さんの手で入浴させることになります。

 

乳児は成長が早く新陳代謝も早いことから入浴は非常に重要となり、
初めのころは深さがないベビーバスを利用して優しく身体を洗うことになります。

 

そうした時には乳幼児向けの専用石けんやシャンプーなどをそろえる事になるのですが、
製品によってはすでにご家族で使っているシャンプーをそのまま赤ちゃんに使うことができる場合もあります。

 

赤ちゃん用と大人用のシャンプーはとくに刺激性という点で成分に違いがあるのですが、
大人用の製品の中にも乾燥肌や敏感肌など肌が弱い方向けの製品もありますので、
そうした物を用いればまだ肌が弱い乳児であっても問題なく使うことができます。

 

とくにラフィーシャンプーはおすすめで、
無添加でアミノ酸系になりますので髪や頭皮の健康状態を守るには最適で、
特にアミノ酸はもとより人間の体を構成する物質になりますので身体は刺激を感じることもなく親和性がありますので、
ご家族はもちろんのこと乳児に使うのにも適しています。

 

ただ乳児によっては肌の状態により入浴の際に注意すべきこともありますので、
気になることがあれば担当医に確認してみると良いでしょう。

 

 

 

ラフィー シャンプーの口コミ・評判は本当?体験して辛口評価!